スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルシェンボルトロスメタモン

放置気味だったので申し訳程度の更新を。
BW2が発売され(今更)、メタモンをどうにかして使えないかなーと思い、
適当に組んで回していた構築の紹介。参考になるかと言われると怪しいですが。

色パル 色ボルト メタモン
色ヒードラン 色バンギ色ドータクン

パルシェンでどくびしを撒き、ボルトロスでまもみがする、いわゆるパルボルトにメタモンを
入れてみたパーティです。
簡単に言えば、メタモンが苦手な耐久ポケを毒々状態にしてしまおうと考えたわけです。
以下個別解説。

パルシェン@タスキ 陽気
 つららばり シェルブレード からをやぶる どくびし
  実数値:147-125-201-*-66-134
  努力値:H172 A76 B4 D4 S252
 A182ガブのげきりん2耐え
 出来れば2回どくびしを撒きたいため耐久調整+タスキに。
 脂肪マンムーに対しても若干厚く見れるようにロクブラでなくシェルブレを採用。

ボルトロス@残飯 臆病
 10まんボルト めざめるパワー氷 まもる みがわり
  実数値:161-*-98-161-102-179
  努力値:H52 B64 C124 D12 S252 (4余り)
 16n+1
 みがわりがA実値168ハッサムのとんぼがえり耐え
 メガネラティオスのりゅうのはどう耐え
 毒ダメ1回+めざ氷で無振りガブ1発
 めざ氷で無振りマンダ1発
 どっかのパクリ配分です。
 あまり被弾しないことを考え、Cに割いた方がよいという考えからの配分。

メタモン@スカーフ 生意気S最遅+1(めざパのため)
 へんしん なし なし なし
  実数値:155-*-*-*-*-48
  努力値:H252
 めざ岩個体
 パルボルトの削りから全抜きを狙う駒
 見せあいにいるだけで浮いてるカイリューなどに不用意に舞わせない
 
ヒードラン@オボン 臆病
 マグマストーム だいちのちから みがわり どくどく
  実数値:H204 C48() D4 S252
  努力値:192-*-126-156-127-141
 毒菱の効かない鋼を見る枠として採用。
 身代わりを貼れば炎を受けに来たメタモン、ヒードランを返り討ちにできます。
 ドラゴンはパルシェン、グドラはメタモンで見ているため竜波動、めざ氷を切りました。
 残飯をボルトロスに渡したため泣く泣くオボン。

バンギラス@悪のジュエル 意地っ張り
 かみくだく ストーンエッジ おいうち けたぐり
  実数値:207-176-131-*-146-82
  努力値:H252 A44 B4 D204 S4
 ラティ眼鏡波乗り高乱数2耐え
 毒菱の効かないクレセリア、ランクルスを処理するために採用
 こいつを出すときはボルトに入る砂が痛いため毒菱を撒かないようにしたいところ。

ドータクン@カゴ 図太い
 サイコキネシス めざめるパワー炎 めいそう ねむる 
  実数値:174-*-160-110-146-55 ずぶとい
  努力値:H252 B76 C88 D76 S16
 見事にここまでで刺さりまくってるマンムーに安定して勝てるポケモンとしての採用。
 あくまでマンムーを見たいためにB寄りに努力値振りしました。
 ドランを選出しないときの対ハッサムめざ炎搭載で、めざ炎メタモン以外のメタモンの対策にも。
 グドラ雨珠ハイポン乱数1発 (6.3%)
 D4振りガッサをサイキネで確定1
 H252ハッサムを瞑想1積みで乱数1発 (87.5%)
 無振りナンス+2
 火力の無いパーティに対しては瞑想眠るで全抜きできたりする一方、
 素の火力の無さから泣いた場面もしばしば。


使ってみた感想としては、パルボルトにこだわりすぎると選出の幅が極端に狭まること、
相手のバンギラスが地味につらいことが気になりました(こっちのバンギが遅いため)。
2回毒菱を撒けば、ラッキーも見ることができるのですが、フシギバナ、モロバレルなどの
毒ポケモン入りの受けループの場合、毒菱が回収されてしまったりということがあり
思考停止で毒菱を撒けばいいというわけでもなく難しい部分も見られました。

(あと意地でもドータクンを入れたかったというところがあるので改良の余地はいろいろあるとは思います)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【パルシェンボルトロス】

放置気味だったので申し訳程度の更新を。BW2が発売され(今更)、メタモンをどうにかして使えないかなーと

コメントの投稿

Private :

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。